前へ
次へ

無駄を出さない調理法

私はこの夏、子どもと一緒にいろいろと料理を作っていました。
とは言っても特別なものを作るのではなく、一つのテーマに沿って色々なメニューを作っていた形です。
そのテーマは、出来るだけ生ゴミを出さない、食品ロスを減らすということです。
日本の食料自給率の低さ、あとは食品ロスの多さなどから、出来るだけ無駄出さない、つまり食材を大切に使う調理法が重要だと子どもと一緒に考えました。
特に意識しているのが野菜や果物を利用する時で、出来るだけ皮なども捨てないようにしています。
もちろん下ごしらえをしないままだとどうしても気になる食感になってしまうこともあるので、なるべく意識せずに食べられるように丁寧にした処理をするように心がけています。
調理にかかる時間は少し長くなりましたが、今実践している調理法であれば以前に比べると格段にゴミの量は減っている気がします。
だからこれからもこのチャレンジを子どもと一緒に続けて行くつもりです。

Page Top